最新ニュース

ニュース&アワード

プレスリリース: バリ、ウブドの最高級リゾート、プール・スパ・ヴィラをオープン

2014年07月24日

インドネシア、ウブド ― 神々の島バリ、ウブドのThe Chedi Club Tanah Gajah は先週、プール、プライベートスパ付きの新しいヴィラ3戸をオープン。GHMのラグジュアリー・リゾート・スパ事業における新しいポートフォリオ展開の先陣を切ることになりました。 需要の高い究極のプライバシーを追求したこのプール・ヴィラが加わったのは、インドネシア屈指のデザイナーの別荘を改築した20室のブティック・ホテル、The Chedi Club Tanah Gajah 。トリップアドバイザーなどの旅行関連インターネットサイトでは、利用者によるレビュー等でトップクラスのラグジュアリー・ホテルとして紹介されています。 新しいヴィラは3.5 x 7 メートルのプライベート・プール、バリ島の石材を使ったエレガントな石壁に囲まれた専用ガーデン付き。室内には鉄樹材のフロアリングのスパトリートメント・エリアを設けました。今回の改装では家具のアップデートも行い、ヘンドラ・ハディプラナ氏の別荘として建てられた美しい邸宅の魅力がさらに引き立つアップグレードとなりました。 「ウブドに来るお客様が求めていらっしゃるのが、瞑想的で静かな時間を過ごせる空間です」と総支配人の Simon Spillerは語ります。「プール付きのプライベート・ガーデン、屋外と室内のリビングルームの中間に設けられたトリートメントエリア。さらに一歩上のプライバシーと贅沢な快適さをご提供できることになりました」。 隠れ家のようなホテルのプール・スパ・ヴィラご宿泊パッケージにはお客様各自のヴィラ内でのプライベートなスパトリートメントが含まれます。 GHM物件ポートフォリオ各地でもスパ体験は、ご宿泊、ディナー、スパトリートメント、各地のロケーションに合わせて企画された様々な特典を組み合わせた「優雅に若返り」パッケージ・シリーズの中心です。 GHM運営リゾート各地のスパ関連ニュースには以下が含まれます。 マタニティ・マッサージベッド導入。スイスからベトナムまで、GHM は世界各地で妊娠中の方でも安心してご利用いただけるマタニティ・マッサージベッドを順次導入しています。これに合わせ、お母さまになられる方に特化した「ila Mother-To-Be」トリートメントもスパ・メニューに加わります。 新しいスパ・メニュー。8月にはベトナムのThe NamHai...

プレスリリース: GHM、Setai Miami事案で勝訴

2014年07月24日

シンガポール– 米国フロリダのICC国際仲裁裁判所は昨日、2012年3月31日未明に所有者であるリーマン・ブラザーズ社によって、強制的に契約解除された事案に対する2年に及ぶ紛争に関し、リーマン・ブラザース社によるGHMの経営ミスの申し立てはまったく根拠がなく、一方的な契約終了は不適切であったとして、同社に対してGHMへの損害賠償を言い渡しました。 判決では、GHMが全ての面で契約を全うしており、申し立てられた経営ミスは所有者が契約を強制終了するための言い訳に過ぎないと断じています。 仲裁廷では、リーマン社側の証人でさえも、「GHMは競合に比べ、76%以上高い RevPAR (販売可能客室1室あたりの売上)を達成しており、このような RevPAR プレミアムを一貫して達成することは、自身の長年にわたるホテル業界での経験においても前代未聞」と述べました。 「当然と言えば当然ですが、このような判決が出たことを大変うれしく思います。相手方の申し立てにまったく根拠がないことが明らかになっただけでなく、GHMがホテル運営企業としてきわめて高いレベルにあることが証明されました」と語るのはGHM 取締役社長の Hans R. Jenniです。 GHMの弁護士、Said Daniel F. Benavidesは、「厳しい戦いを強いられたケースですが、最終的には、リーマン社側の申し立てにはまったく根拠がないことが明らかになっただけでなく、GHMの運営下において、 Setai が、記録を破るような傑出した業績を達成したことが数字として明らかになり、これによりGHMの尽力と名声が裏打ちされたことになりました。GHMのプロフェッショナリズム、そして実力が正当に評価された判決だと思います」と述べています。 リーマン社は判決から30日以内に全額賠償を支払うよう命じられました。 GHM について 1992年創立のGHM(General Hotel Management Ltd. )は、ラグジュアリーホテルやリゾートのコンセプト化、開発、運営で定評があります。多数の傘下ホテルを有し、今後も多数のプロジェクトの実施を予定するGHMは、お客様に比類のない独特のライフスタイル体験を提供することを誇りとしています。 GHM の宿泊施設はいずれも独自の設計によります。土地と地元の文化との特別な結びつきにより、旅行先の雰囲気を十分に満喫できる本格的な体験をお客様に提供しています。 GHM独自のスタイルは、アジア的デザインの現代的解釈と地域特有の感触を結合することによるインスピレーション豊かな想い出に残る空間の創造と定義するのがもっとも適しています。...

プレスリリース: GHM、 Chedi Club Jimbaranの初代総支配人にWalter Hessを任命

2014年07月24日

インドネシア、バリ– GHMはこのほど、同社にとってバリ島における4番目のラグジュアリー・ホテルであり、今年後半のオープンが予定されているThe Chedi Club Jimbaranの総支配人にWalter Hess を任命したことを発表しました。 Hess は四大陸各地の五つ星ホテルで20年以上の業界経験があり、今回の人事により、ジンバラン湾を臨む34棟のヴィラからなる最高級リゾートの運営を主導することになりました。 スイス出身の 44歳で、カリブ、カナダ、コスタリカ等、様々な地域で経験を積み、最近ではラグジュアリー層の間で高い評価を得ているベトナム、ホイアンの Nam Haiでレジデントマネジャーを務めました。 ローザンヌにある名門校、エコル・オテリエールでホテル・レストラン経営を専攻。卒業後5年間、ジュネーブやベルンのホテルで食料飲料関連業務の運営を学び、その後マレーシア、ジョホールのハイアット・リージェンシー・ホテル勤務。 1997年から2009年は世界各地の5つ星フォーシーズンズ・ホテル客室部門に勤務。デスク・スーパーバイザーの地位から客室担当取締役にまで上り詰めました。モルディブのOne & Only Reethi RahAfterで2年間エクゼクティブ・アシスタントマネジャーを務めた後、2012年にシンガポール拠点のホテルグループ、GHMに入社。 「社内での人材活用の好例です」と語るのはGHM取締役社長、 Hans R. Jenni。「Walter Hess はGHMについて、GHMのお客様についてよく知っていますし、業界における幅広い彼の経験を考えれば、最適の人事でしょう。Jimbaranを訪れるお客様には、ベテランのGHMマネジャーが統括するホテルならではの良さを、足を踏み入れた瞬間に感じていただけることでしょう」 22,000平方メートルの敷地内に34棟の専属バトラー付きプール・ヴィラが点在する贅沢な造りで、建築はNation Architectsの首席アーキテクト、Robert Nation、インテリアはインドネシアきっての著名デザイナー、Jaya Ibrahimが手がけました。The...

  • GHM ニュースレター購読
予約
C48.2°F