最新ニュース

ニュース&アワード

プレスリリース: GHM、The Chedi Muscatの新しい総支配人を決定

2015年04月20日

前任地の緑豊かな東アジアから砂漠の近東へ。この度、The Chedi Muscatの総支配人に就任したMorton Johnstonにとって、オマーンは二度目の勤務地です。 アイルランド出身のJohnstonがはじめてオマーンの地を踏んだのは客室担当マネジャーにとして採用された2004 年。後に数々の賞を獲得することになるこのリゾートの立ち上げチームの一員として腕を振るい、2年後の2006年にはエクゼクティブ・アシスタント・マネジャーに昇格しました。はじめて総支配人という重職を任されたのは2007年。北朝鮮のGHM姉妹物件の運営でした。 直近では、2009年から2011年、2013年から 2015年の二回、ザ・リージェント台北で総支配人を務め、台湾での二回の在任の合間には、インドの高級ブランドホテル、ゴアとムンバイのザ・リーラでさらに経営手腕を磨きました。 再びGHMに戻った理由として、彼はGHMという会社、そして、オマーンという地の魅力を挙げています。 「The Chedi Muscat はもう一度行きたい、と誰もが願うような、業界の象徴的なリゾート」とJohnston。「それはお客様だけでなく、スタッフも同じで、ここに戻れたことをとても幸運に思っています」。 現地に詳しく、マスカットの街を知り尽くした人に運営を任せられるのは会社にとってもきわめてうれしいニュース、と語るのは、The Chedi Muscatで長年総支配人を務め、現在ではGHMオペレーションズ部門副社長を務めるYork Brandes。 「両方の世界のベストを知っているモートンはまさに適役です」と Brandes。「パートナー、お客様、スタッフなど、現地の関係をすでに知っているだけでなく、最新の業界知識でリゾートに新しい風を吹き込んでくれることでしょう」。 The Chedi Muscat はオマーン建築とアジア嗜好を融合したリゾートで、158の客室とスイートルームを備えます。敷地面積21エーカー。800平方メートルのオマーン最大のスパ、6つのレストラン、オマーン最長103メートルのLong Poolを含め3つの大きなスイミングプールがあります。 直近では2015年コンデナスト・トラベラー英国版の読者投票により、中東・アフリカ・インド洋地域カテゴリー・ベストホテルで第7位にランキングしました。 GHM について 1992年創立のGHM(General Hotel Management...

プレスリリース: GHM、GHM Journeysで新たなコンテンツを展開

2015年03月10日

シンガポール — バリ島からスイスまで、世界各地でアートのように美しいラグジュアリー・ホテル・リゾートを展開するGHMがこの度新しいブログサイト、GHM Journeysを開設する運びになりました。 グループが経営する物件各地の見どころ情報に加え、当地の文化、芸術、料理、ライフスタイルやデザイン等、幅広い話題を提供してゆきます。 「各地のホテル・リゾートの総支配人やコンシェルジュが毎日お客様にご提供しているような、現地のホットな話題を特集して行きたいと考えています」と語るのはセールス・マーケティング担当シニア・バイスプレジデントのClement Kohです。「旅行の概念そのものが進化しています。このブログを通して、ロビーでのお問い合わせにお答えする、と言ったレベルを超えたお客様との交流、対話ができれば、と思います」。 本ブログはホテル事業家、Adrian ZechaとHans R. Jenni が1992年に設立したGHMグループとシンガポールとジャカルタを拠点に展開し、受賞歴もあるラグジュアリー・ライフスタイル誌、DestinAsianのコラボレーションによるものです。 今年で創刊15年を迎えるDestinAsianは東南アジアきってのラグジュアリー・トラベル情報誌で、インドネシア、シンガポール、香港、マレーシア、タイ、フィリピンを中心に105,000人の読者がいます。ポータルの開設は、すべての業界を通した新しいマーケティング・トレンドであり、自らのコンテンツでブランドを確立、維持してゆくのに最適な方法です。 GHM Journeys はこちらからご覧ください。 www.GHMjourneys.com   GHM について 1992年創立のGHM(General Hotel Management Ltd. )は、ラグジュアリーホテルやリゾートのコンセプト化、開発、運営で定評があります。多数の傘下ホテルを有し、今後も多数のプロジェクトの実施を予定するGHMは、お客様に比類のない独特のライフスタイル体験を提供することを誇りとしています。 GHM の宿泊施設はいずれも独自の設計によります。土地と地元の文化との特別な結びつきにより、旅行先の雰囲気を十分に満喫できる本格的な体験をお客様に提供しています。 GHM独自のスタイルは、アジア的デザインの現代的解釈と地域特有の感触を結合することによるインスピレーション豊かな想い出に残る空間の創造と定義するのがもっとも適しています。...

プレスリリース: GHM、The Chedi Andermattの新しい総支配人を決定

2015年03月4日

シンガポール — The Chedi Andermatt の華麗なデビューから1年が経ちますが、その管理運営会社であるGHMではこのたび、オープニング/立ち上げ担当の臨時総支配人に代わる新しい恒常的な総支配人を決定いたしました。 すでに高い評価を得ている101室のリゾートホテルですが、(3月4日)付けで、Jean-Yves Blatt が総支配人に就任いたします。同ホテルのオープニング/立ち上げを担当した初代総支配人、Alain Bachmannは昨年7月より、総支配人としてインドネシア、バリ島でGHM が経営するThe Chedi Club Tanah Gajah Ubud を率いています。 Blatt は2005年よりグスタードのグランドパークホテルに勤務、直近の6年間は総支配人を務めました。それ以前には、ローザンヌ・パレス・スパ、モンペルランのル・ミラドール(現ル・ミラドール・ケピンスキー)等で経験を積んでいます。 スイス出身の50歳。有名なローザンヌ・ホテル経営スクール卒。国際的な著名ホテルでの勤務体験に加え、スイス国内のホスピタリティ業界に精通していることが最大の強みです。 「お料理からマネジメントまで、The Chedi Andermatt のお客様はご滞在中すべての時間で真のスイスらしさを体験したいと考えておられると思います」と語るのはGHM 取締役社長の Hans R. Jenni。「当社の哲学に沿いながら、真のスイスらしさを演出するためのスキルセットに焦点を当てた人選に時間がかかりましたが、Jean-Yvesはリーダーとして最適です」。 常任支配人不在の8カ月でしたが、2014年後半は2人の支配人代理が職務を全うし、ホテル・リゾート業界関連からはその間にも高い評価をいただきました。 業界きっての一流誌、コンデナストでは厳選された新物件を対象としたトラベラー・ホットリスト、トラベル...

  • GHM ニュースレター購読
予約
°C °F