最新ニュース

The Nam Hai、アジア・レジャー・オンライン調査でトップに

Romantic dinner on the beach

The Nam Hai、アジア・レジャー・オンライン調査でトップに

2013年08月30日

シンガポール (2013年8月30日) — 先週発表された世界中の読者を対象としたSmart Travel Asiaの「2013年 Best in Travel アンケート調査」で、The Nam Hai が第一位の名誉に輝きました。

ベトナムのホイアンにある100戸のヴィラから構成される同リゾートは、今年も確実にファンを増やし、「レジャーホテル・リゾート・トップ25」部門で昨年の第二位からトップへと躍進しました。GHMが経営するThe Nam Haiは「スパホテル・リゾート・トップ25」でも第6位に入りました。

今年で9回目を迎えるSmart Travel Asiaの年次インターネット調査はアジアのベストブランドを決めるもので、今年は2013年5月から7月にかけて実施されました。回答者の割合はアジアが70%、イギリスを含む欧州と北米がそれぞれ15%で、選択を左右する3つの要素として製品、サービスの利用しやすさ、友人からのフィードバック、そしてブランドの可視性をあげています。

100万を超す購読者をもつ旅行専門インターネット情報誌、SmartTravelAsia.comでは、実際の旅行体験をもとにした投票結果であるため、読者の現状認識と好みのブランドを正確に反映した結果、と評価しています。

シンガポールのGHMオフィスには  2013年8月20日、Smart Travel Asia編集長、Vijay Vergheseから賞状とプラークが贈られました。

アジアのベスト・レジャーホテル・リゾートを選ぶ Smart Travel Asiaの2013 年調査では他にも次の3つのGHM物件が上位にランクされました。The Legian(バリ島、4位)、The Chedi Chiang Mai(チェンマイ、12位)、The Chedi Club Tanah Gajah, Ubud (ウブド、15位、昨年の19位からアップ)。

P
E
  • GHM ニュースレター購読
予約