文化の 交差路

アンデルマット文化博物館

アンデルマットの景色の美しさは一目瞭然ですが、山々を背景に田園風景が広がるこの地方には様々な興味深い伝統や文化が残されています。土台には石材、上部には木材を使用した古い家並みが残るアンデルマットの村はその保存状態の良さで国内でも有名です。村の散策ついでに2カ所の博物館を訪れ、この地方の歴史を学べば、観光スポット巡りがさらに興味深くなること確実です。例えば、鎖で吊り下げる形の橋を架けることでランゴバルド王国がシェレネン渓谷を支配下に収めたのは569年。ロイス川の急流に架かるこの橋は1198年に建て替えられ、以来、「悪魔の橋」の名で現在に知られています。 アルプスを通って南北を結び、スイスの4つの文化地域の交差路とも言えるこの地点は現在ではゴッタルド峠と呼ばれています。

ウルゼレン谷博物館

1799年にナポレオンから「悪魔の橋」を守ったことで知られるロシアのスヴォーロフ元帥が1786年に本拠地として建設したエレガントな邸宅を利用した博物館。 19世紀初頭の同地の暮らしを再現した常設展があり、ウルゼレン谷とその豊かな歴史と文化を総合的に解説しています。 他にも、アンデルマット出身のアルペンスキー・オリンピック・メダリストのベルンハルト・ルッシ、アルプス観光の歴史、スイス国軍、山岳農業、在来動物に関する展示や自然史コレクションがあります。

開館時間

冬期:水曜から日曜の4 pm – 6 pm 夏期:水曜から土曜の4 pm – 6 pm Website: www.talmuseum-ursern.ch 

国立ST. ゴッタルド博物館

海抜2,100メートルの峠にある、世界でも珍しい博物館。1834年に関税事務所兼旅行者の宿泊所として建築された建物を用いたこの博物館には、多くの犠牲者を出した架橋工事を通してこの険しい峠が交通の要所として確立してゆく歴史を現代的な展示を用いて解説しています。

Museo Nazionale del San Gottardoとしても知られるこの博物館はこの地方の歴史とともに、近代ヨーロッパの発展に交通が果たした重要な役割を教えてくれます。レリーフ、モデル、文書類、武器、制服、美術品、鉱物、古い自動車等、ゴッタルド峠の歴史的、文化的、政治的、民族的な重要性に焦点を当てた様々な展示もあります。

開館時間

9:00 amから6:00 pm(夏期のみ) Website: http://www.museen-uri.ch/National-St-Gotthard-Museum 

P
E

the-chedi-andermatt

  • GHM ニュースレター購読

the-chedi-andermatt

Swiss Deluxe Hotels
GHM ニュースレター購読
Leading Hotels
°C °F