最新ニュース

ニュース&アワード

世界中が注目。シャールジャの驚異的な新リゾート

2020年03月4日

アラブ首長国連邦のシャールジャにAl Bait Sharjahがオープンして1年。きらびやかな超高層ビルに代表される近隣都市ドバイの高級ホテルとはまさに正反対の美的感覚に訴える同リゾートは、すでに世界中から注目を浴びています。 米国有力旅行誌「Travel + Leisure」は2月20日に発表された「2020 IT List」において、当リゾートを「素晴らしい新規オープンホテル」部門に選出しました。同リストの選出は今年で第15回となります。同マガジンの編集者に加え、世界各地のトラベルライターやエージェントによる厳しい審査の結果、前年度にオープンした世界中数百のホテルから、32カ国を代表する72軒のホテルが選ばれました。 今年の「IT List」に選出されたホテルは、中東地域では2軒だけ。過去5年間で同リストに掲載された中東地域のホテルは3軒しかありません。 Travel + Leisure誌では、シャールジャの芸術的なアピールを高く評価し、Al Baitの客室は「美術品そのもの… 。アットホームな温かさと同時に王侯貴族のような気高さを感じられる」と述べています。 新規開業のホテルにとって、「IT List」への掲載はホスピタリティ業界における登竜門であり、今回の快挙はブルームバーグやヤフーの経済ニュースでも取り上げられました。 Travel + Leisure誌のニュースとほぼ時を同じくして、リゾートの運営企業GHMでは、Al Baitをアジア風の究極の贅沢を謳う同社のホテルブランド、 The Chediに加えました。今後、当リゾートの正式名は「The Chedi Al Bait, Sharjah, UAE」となります。 ChediブランドはGHMが1992年の創業とともに立ち上げたもので、当初はタイのプーケット、インドネシアのバンドンにおけるラグジュアリーリゾートに命名されました。Chediはサンスクリット語で平和と静寂を意味し、GHMの旗艦ブランドです。 「現地の伝統を最大限に活かしながら、アジア的なデザイン要素を組み入れたのがChediブランドのDNAです」と語るのはGHMの共同創立者で取締役社長Hans...

GHM、モルディブ初のリゾートを年末にオープン予定

2020年02月4日

GHMは、モルディブにおける同社初の高級リゾート、 The Chedi Kudavillingiliを本年後半にオープンすることを発表しました。36戸の水上タイプを含む99戸のヴィラから構成されるこのリゾートは全長150mの中央プールを備え、マレ国際空港からスピードボートで25分とアクセスも便利です。 1kmの珊瑚礁の島、クダヴィリンギリで展開するThe Chedi Kudavilliの建設にはGHMのチームとともにグローバルなデザインチームが活躍しています。モルディブの伝統的な建築様式を中心に据えた美的コンセプトを採用し、インテリアデザインと景観設計はシンガポール、照明デザインはアメリカのチームが担当しました。 「The Chedi Kudavillingiliでは、モルディブの大自然とそこに住む人々の美しさを体現すると同時に、直感的なラグジュアリー、タイムレスなデザイン、お客様それぞれにテイラーメードされた体験と高品質のサービスというGHMならではの理念をご提供してゆきたいと考えています」GHM共同創立者であり、取締役社長の Hans R. Jenniは語っています。 1992年の設立以来、GHMはベトナムのThe Nam Hai、オマーンのThe Chedi Muscat、スイスのThe Chedi Andermattなど、当時はまだ知られていなかった景勝地でのラグジュアリーリゾート開発を行ってきました。それぞれのリゾートは現地の伝統建築様式や文化的エレメントを最大限に活かしながら、アジアの美的感覚と現代的なクールさを融合した作りが特徴です。 「GHMが手がけたリゾートは以前から素晴らしいと思っていました。特にThe Chedi Muscatはいいですね」と語るのは、本物件の所有会社MFARの会長、Dr. P. Mohamed Aliです。「GHMのリゾートが現地にもたらすインパクトを見てきたので、マスカットでの成功を、ここモルディブにおいてラグジュアリーリゾートの再定義という意味で再現できたら、と思っています」 モルディブのような、より世界的に知られた観光地で新しい物件を開発する際、GHMではそのブランド理念、そして他とは全く違う傑出した体験をお客様に提供するために必要なものを徹底的に検討します。 「この新しいChediブランドのリゾートは、過去30年にわたり、究極の洗練とは何かを定義し、さらに再定義してきたGHMのまさに沽券に関わる物件なのです」と Jenni。「The Chedi...

アル・バイト・シャールジャ、UAE屈指のラグジュアリーリゾートとして名声を確立

2019年12月16日

アラブ首長国連邦シャールジャ投資開発公社(Shurooq)プロジェクトの一環として、シャールジャの首長であるスルタン・アル=カースィーミ殿下をお迎えして華やかにオープンしたアル・バイト・シャールジャ。お客様からの高い評価とともに複数のアワードを受賞し、開業1周年に当たる12月13日には、多くのマイルストーン達成を祝いました。サステイナビリティ領域における先駆的な試み、お客様の感動、さらにラグジュアリー・ライフスタイル・マガジン「ロブ レポート」で「UAEにおける最も贅沢なリゾート」に選出されるなど、多方面にわたる快挙です。未来志向のビジョンを掲げ、 献身的なおもてなしとお客様に喜んでいただけるご宿泊体験を提供するための細部にこだわった日々の取り組みに支えられ、現地の伝統遺産を肌で感じながら、旅先の我が家として旅行者の方々にご利用いただける贅沢なリゾートです。 旅行業界で最もプレステージの高い「ワールド・トラベル・アワード」で「シャールジャのトップホテル」に選出されたアル・バイト・シャールジャでは伝統に裏打ちされた美しいデザインと斬新な食体験がお楽しみいただけ、伝統と現代性を大胆に組み合わせたコンセプトはドバイ拠点のライフスタイルマガジン「セイヴォア・フレア」やコンデナスト・トラベラーも絶賛、後者は当リゾートを「アラビアのホスピタリティをグローバルなアトラクションに昇華させた」と述べています。 ユネスコ世界遺産指定地に建つアル・バイト・シャールジャは開業以来、「サステイナビリティ・ホスピタリティ」コンセプトを掲げ、日々努力を重ねてきました。その努力が認められ、最近ではアラブ首長国連邦で最もサステイナブルなホスピタリティ企業として、アジュマーン観光局からMODAMA グリーン・ホテル & リゾート賞を贈られました。 オープン以来わずか1年とはいえ、アル・バイト・シャールジャは世界中のトラベラーから注目を集め、トリップアドバイザーのランキングは1年弱で86位から2位へと躍進。レビューは5つ星のみで、極めてユニークなその滞在体験は、「自宅のようにくつろげる」、「最高のサービス、素晴らしい食事、ハッピーな笑顔」に囲まれ、「他では体験できな最高のもてなしを実感」、「非のつけどころのないパーフェクトなサービス」等々のうれしいコメントをいただいています。 現地文化の探訪やゴルフ、レストランの味わいの秘密を探る「フォロー・ザ・シェフ」料理クラス、伝統工芸クラスなど、ご滞在中は究極のリラクゼーションとともに、他では味わえない様々なアクティビティもお楽しみいただけます。アル・バイト・シャールジャはまた、アラブ首長国連邦における最も高価で贅沢な「隠れ家ホテル」コンセプトを実現しており、お客様のご要望に沿ったラグジュアリー体験をご提供いたします。 1年間で様々なことを達成したアル・バイト・シャールジャですが、その進化はとどまることを知りません。今後も新しいアイディアを模索し続け、アラブ首長国連邦の伝統文化に支えられ、サステイナビリティを主軸とした新しいおもてなしをご提供してゆきます。 ...

  • GHM ニュースレター購読