最新ニュース

ニュース&アワード

アル・バイト・シャールジャ、UAE屈指のラグジュアリーリゾートとして名声を確立

2019年12月16日

アラブ首長国連邦シャールジャ投資開発公社(Shurooq)プロジェクトの一環として、シャールジャの首長であるスルタン・アル=カースィーミ殿下をお迎えして華やかにオープンしたアル・バイト・シャールジャ。お客様からの高い評価とともに複数のアワードを受賞し、開業1周年に当たる12月13日には、多くのマイルストーン達成を祝いました。サステイナビリティ領域における先駆的な試み、お客様の感動、さらにラグジュアリー・ライフスタイル・マガジン「ロブ レポート」で「UAEにおける最も贅沢なリゾート」に選出されるなど、多方面にわたる快挙です。未来志向のビジョンを掲げ、 献身的なおもてなしとお客様に喜んでいただけるご宿泊体験を提供するための細部にこだわった日々の取り組みに支えられ、現地の伝統遺産を肌で感じながら、旅先の我が家として旅行者の方々にご利用いただける贅沢なリゾートです。 旅行業界で最もプレステージの高い「ワールド・トラベル・アワード」で「シャールジャのトップホテル」に選出されたアル・バイト・シャールジャでは伝統に裏打ちされた美しいデザインと斬新な食体験がお楽しみいただけ、伝統と現代性を大胆に組み合わせたコンセプトはドバイ拠点のライフスタイルマガジン「セイヴォア・フレア」やコンデナスト・トラベラーも絶賛、後者は当リゾートを「アラビアのホスピタリティをグローバルなアトラクションに昇華させた」と述べています。 ユネスコ世界遺産指定地に建つアル・バイト・シャールジャは開業以来、「サステイナビリティ・ホスピタリティ」コンセプトを掲げ、日々努力を重ねてきました。その努力が認められ、最近ではアラブ首長国連邦で最もサステイナブルなホスピタリティ企業として、アジュマーン観光局からMODAMA グリーン・ホテル & リゾート賞を贈られました。 オープン以来わずか1年とはいえ、アル・バイト・シャールジャは世界中のトラベラーから注目を集め、トリップアドバイザーのランキングは1年弱で86位から2位へと躍進。レビューは5つ星のみで、極めてユニークなその滞在体験は、「自宅のようにくつろげる」、「最高のサービス、素晴らしい食事、ハッピーな笑顔」に囲まれ、「他では体験できな最高のもてなしを実感」、「非のつけどころのないパーフェクトなサービス」等々のうれしいコメントをいただいています。 現地文化の探訪やゴルフ、レストランの味わいの秘密を探る「フォロー・ザ・シェフ」料理クラス、伝統工芸クラスなど、ご滞在中は究極のリラクゼーションとともに、他では味わえない様々なアクティビティもお楽しみいただけます。アル・バイト・シャールジャはまた、アラブ首長国連邦における最も高価で贅沢な「隠れ家ホテル」コンセプトを実現しており、お客様のご要望に沿ったラグジュアリー体験をご提供いたします。 1年間で様々なことを達成したアル・バイト・シャールジャですが、その進化はとどまることを知りません。今後も新しいアイディアを模索し続け、アラブ首長国連邦の伝統文化に支えられ、サステイナビリティを主軸とした新しいおもてなしをご提供してゆきます。 ...

スルターン・アル・カーシーミー殿下、アル・バイト・シャルジャを正式オープン:アラブ首長国連邦指定歴史地区にある 5つ星ブティックホテル

2018年12月13日

アラブ首長国連邦(UAE)のシャルジャに建設された新しい5つ星ラグジュアリーリゾート、Al Bait Sharjah(アル・バイト・シャルジャ)が本日(木曜日)、シャルジャ首長のシェイク・スルターン・ビン・ムハンマド・アル・カーシミー殿下により正式にオープンしました。この新しいホテルは、アラブ首長国連邦の豊かな伝統と文化を積極的に表現する同国初の5つ星ラグジュアリーホスピタリティブランドとなります。 今回の公式オープニングには、シェイク・スルターン・ビン・ムハンマド・アル・カーシミー殿下のほか、シェイハ・ボドウル・ビント・スルターン・アル・カーシーミー女氏、シャルジャ・メディア評議会会長のシェイク・スルターン・ビン・アハマド・アル・カシーミー氏、シャルジャ首長室長のシェイク・サーレム・ビン・アブドルラフマーン氏、シャルジャ統計・地域開発庁(DSCD)長官のシェイク・ムハンマド・ビン・フマイド・アル・カシーミー氏など、シャルジャ政府関係者、内外の報道陣、各界の著名人が数多く出席しました。 「Al Bait=家」を意味する「アル・バイト」と命名された同ホテルは、シャルジャ投資・開発局(Shurooq)が推進するシャルジャ伝統文化保存プロジェクトの一環です。シャルジャの歴史に深く関わる地元の名家がかつて所有していた4軒の貴重な歴史的建造物を改築して誕生した同ホテルは、GHMシンガポールが世界中で展開するラグジュアリーホテルコレクションの最新ホテルです。この5つ星ラグジュアリーリゾートは、UAEの主要な文化遺産であるシャルジャの中心部に位置しています。 高級リゾートの概念を一新し、世界有数のラグジュアリーリゾート地としてシャルジャの名を加えることになるでしょう。53の客室とスイートから構成され、その価値は2億AEDとも推定されるこの贅沢なブティックホテルは中東料理や東アジア料理を含む各種レストラン、ハマム、賓客用ヘリポートを備え、専用送迎車として2019年式メルセデス・ベンツを多数揃えているほか、特別送迎車としてクラシックカーの代名詞である1967年式メルセデス・ベンツ・プルマン・リムジンも用意しています。 敷地内にはミュージアムとライブラリーもあり、1950年代以降、シャルジャ首長国において多大な影響力を維持してきたアル・ミドファ家とアル・マハムッド家の歴史について学ぶことができます。また、ホテルはスーク・アル・アルサ、スーク・アル・シャナシーア、スーク・アル・マスクーフなどのバザールをはじめ、ハート・オブ・シャルジャプロジェクトの歴史的な見どころに近接しており、現地の空気を肌で感じることができます。 シャルジャ投資・開発局のマルーワン・ビン・ジャーシム・アル・サルカル局長は次のように述べています。「シャルジャ投資・開発局は伝統とイノベーションを基盤に、投資、観光、ビジネスを引き付ける魅力的な都市としてシャルジャの開発に取り組んでいます。アル・バイト・ホテルは当局のブティックホテルコンセプトを具現化したものであり、同ホテルを訪れるお客様には究極の贅沢だけでなく、シャルジャならではの真のアラビアのおもてなしを体験していただけるはずです」 「同ホテルのあるシャルジャの一等地には、シャルジャの豊かな伝統と文化が見事に保存されています。同ホテル誕生の背景にある私たちの焦点と目標は、石油が発見される以前のシャルジャをお客様に直接経験していただくこと、そシャルジャの歴史と伝統文化の保存に投資し、積極的に取り組むことです」と付け加えてコメントしています。 アル・バイト・シャルジャ総支配人であるPatrick Moukarzelは次のように語っています。「アラブ首長国連邦だけでなくペルシア湾岸地域における本物志向の体験交流型観光を再定義する、という意味においても、今回のオープニングはシャルジャだけでなく世界全体の旅行・観光産業に大きな影響を与えることでしょう」 さらに続けて、「アル・バイト・ホテルはハート・オブ・シャルジャプロジェクトのまさに心臓部です。当ホテルグループの豊富な経験と上質のサービス、当ホテルの魅力である真の贅沢と伝統を融合させることで、他では味わえない最高の体験をお客様に提供できることを大変うれしく思っています。館内、敷地内での多種多様な美食体験を通じて、アラブ首長国の豊かな歴史と当ホテルグループの質の高いサービスをお客様に体験していただくことが、私たちの目標です」と説明しています。 UAEで最も野心的な歴史復興プロジェクトであるハート・オブ・シャルジャの中心に位置するアル・バイト・シャルジャは、同国で最も有力な名家がかつて所有していた大邸宅の基礎構造の上にシャルジャの伝統建築様式を用いて建設された、とてもユニークなホテルです。ハート・オブ・シャルジャプロジェクトは伝統的な旧市街地を活性化し、過去の栄華を蘇らせることを目的としており、歴史情緒あふれるレストラン、カフェ、アートギャラリー、バザールを訪れる旅行客にとって、UAEの豊かな文化と社会構造に触れることができる貴重な経験となることでしょう。 ...

The Chedi Andermatt、 「2018/19年度ベスト・ウィンター・ホテル」に選出

2018年12月6日

アンデルマット、スイス–アルプス、アジアン、オーセンティック。2013年のオープニング以来、この三つを基本コンセプトに据たスイスの5つ星ラグジュリーリゾートは世界的に高い評価を得てきました。数々の受賞歴に輝く当ホテルですが、高級日曜紙Sonntagszeitungの有名な旅行ジャーナリスト、Karl Wildによる最新のホテルランキングで「スイス最高のウィンター・ホテル」に選出され、「真のワールドクラス」と評価されました。 高級日曜紙Sonntagszeitungの有名な旅行ジャーナリスト、Karl Wildによる最新のホテルランキングで「2018/19年度ベスト・ウィンター・ホテル」に選ばれたことをThe Chedi Andermattは大変喜ばしく、また名誉なことと歓迎いたします。というのも、今回の受賞は、すでに複数のアワードを受賞している当ホテルのスイス・ラグジュアリー・ホスピタリティ業界における地位を不動のものにすることになるからです。「当ホテルの成功は、『Chedi』スピリット、つまり、お客様に毎日感じていただけるすべての感覚を満たす感情的な側面が大きく貢献していると思います」と、総支配人Jean-Yves Blattは語っています。 スイスの中心部で真のワールドクラス体験を 123のエレガントな客室とスイートで構成されるThe Chedi Andermatt。アルプスの高級リゾートならではの洗練されたエレガンスをアジア風に表現した他では味わえない究極の贅沢さでお客様をお迎えします。雄大なスイスアルプスの山あい、海抜1,447メートルに位置する5つ星の高級ホテルは、アンデルマット、セドルン、二つのリゾートを結ぶ新しいスキーリンクを含め、合計120kmにおよぶスキースロープから構成されるアンデルマット・セドルン・スキーアリーナを背後に控えるウィンタースポーツ愛好家垂涎のロケーション。絵のように美しい環境はただリラックスするだけのご滞在にも理想的です。.The Chedi Andermattでは細かい心遣いが特徴の上質のサービス、美食、2,400平方メートルのスパ・ヘルスクラブでご満喫いただけるウェルネス体験を融合したユニークなご滞在がお楽しみいただけます。  美しい大自然に囲まれた傑出した建築物、細部に至るまで徹底した最高レベルのサービス、控えめなエレガンスが随所に光る本物の贅沢さ。これらの要素が生み出す他に類のない顧客体験がトップランキングの理由となった、とKarl Wildは述べています。「世界には、足を一歩踏み入れた瞬間にお客様を感動させるホテル、というものがあります。より美しく、より魅惑に満ちた世界であるとはいえ、『ここは我が家だ』とお客様に感じさせるホテルです。The Chedi は世界的にも数少ないそんな『夢の我が家』と言えるでしょう。ウルセン谷を舞台にしたSamih Sawirisによる大型高級観光プロジェクトのまさに中心的存在であり、同地方の存在感をさらに高めるものとなるでしょう」とKarl Wildはその選出理由を語っています。 感情と体験が生み出す究極のラグジュアリー 2018年12月6日でオープニング5周年を迎えるThe Chedi Andermattにとって、今回の受賞は以前のアワード受賞にも増した最高にうれしい贈り物と言えます。2013年のオープニング以来、この5つ星最高級ホテルはお客様の体験、すなわち、日常を離れた至極のひとときをご体験いただき、忘れがたい思い出とともに帰途についていただくことを目的に事業を展開してまいりました。「ロケーション、デザイン、建築、設備、エンターテイメント、グルメ料理、最高級のサービスなどすべての要素を統合し、一日中、お客様の五感すべてに訴える感動の瞬間を生み出し続けること、それが私たちの目的です。The Chedi Andermatt のスタッフ全員が持続的な成功に責任を負っており、だからこそ今回の受賞は全員の功績によるものと自負しております。スタッフ全員が今ある当ホテルを作り上げた、と言えるでしょう。当ホテルの所有者・投資家であるSamih Sawirisには特に感謝したいと思います。というのも彼の情熱とコミットメントがなければ、今日の快挙はあり得なかったからです。The...

  • GHM ニュースレター購読