最新ニュース

GHM、Al Bait オープニング統括役にMoukarzel を起用

2018年02月21日

General Hotel Management Ltd. (GHM) はこの度、アラブ首長国連邦で三番目に大きなシャルジャ首長国に年内オープン予定の53室のラグジュアリー・ホテル、Al Bait Sharjah の総支配人として Patrick Moukarzel の就任を正式に決定いたしました。

フランス出身で、アラビア語を含め3カ国語に堪能な Moukarzel にとって今回の就任は、ある意味、古巣への帰郷とも言えるものです。Moukarzel は2006年に GHM に入社。The Chedi Muscat のフード・ビバレッジ・マネジャーから出発し、2012年までにはタイや中国で GHM グループが展開するラグジュアリー・ホテルの総支配人を務めるまでにホテル経営に頭角を現しました。

ALB-Rooms-Guestroom-01

2012年に中国蘇州市で総支配人を勤めた後 GHM を退社。その後、マレーシア、ペナンの高級ホテルで運営手腕を発揮し、モルディブのラグジュアリー・リゾート Soneva Jani では建設後期からオープニングまでの事業統括を指揮しました。

「Patrick は詳細を見極め、問題を解決する能力に特に優れています。青写真に描かれたラグジュアリー・ホテルの理想像を実際のゲスト体験へと昇華させるすべての技を知り抜いた男です」と GHM 取締役社長 Hans R. Jenniは今回の人事を説明しています。

ALB-Rooms-Deluxe-and-Grand-Room

Moukarzel にとって Al Bait 総支配人への就任は GHM だけでなく UAE への「里帰り」でもあります。トゥールーズの名門ホテル専門学校、リセ・オテリエで学んだ後、レストラン・マネージャーとしてアラブ首長国連邦ドバイのホテルインターコンティネンタルに入社。その後、さらに2年間エジプトのインターコンティネンタル勤務後、ドバイに戻り、ハイアットでさらなる経験を積みました。

過去30年間にわたり、デザイン、コンセプトともに画期的なラグジュアリーホテルを世界各地で展開してきた GHMにとって、Al Bait Sharjah は、オープン以来すでに定評を確立しているスイスのChedi Andermattの次に来る新たなブレークスルーを予感させるものです。  年内にはさらに、インドとモンテネグロでも2つのGHM ホテルがオープンします。

ALB-Rooms-Grand-Room-Living-Area-01

Al Bait は古い歴史を誇るシャルジャの旧市街保存復興15年計画の一部を成すものです。ホテルは伝統的なバザールや市場に直結するよう設計され、円形の採風塔、藁葺きの屋根といった現地の伝統建築要素やモチーフなどが採用されています。

「パラダイスのようなモルディブを離れるには、強い動機が必要です」とMoukarzelは述べています。「Al Bait にはそれがあった、ということでしょう。野心的な遺産保存プロジェクトの一環であり、その中心にある同国初のラグジュアリーホテルなのですから」。

Moukarzel はすぐにでも現地入りし、2017年春以来発足している専門家集団のプレオープニングチームを率います。

www.albaitsharjah.com

 

P
E
  • GHM ニュースレター購読