最新ニュース

GHM、モルディブ初のリゾートを年末にオープン予定

アクセス至便なクダヴィリンギリ島に究極のラグジュアリーリゾート誕生

2020年02月4日

GHMは、モルディブにおける同社初の高級リゾート、 The Chedi Kudavillingiliを本年後半にオープンすることを発表しました。36戸の水上タイプを含む99戸のヴィラから構成されるこのリゾートは全長150mの中央プールを備え、マレ国際空港からスピードボートで25分とアクセスも便利です。

1kmの珊瑚礁の島、クダヴィリンギリで展開するThe Chedi Kudavilliの建設にはGHMのチームとともにグローバルなデザインチームが活躍しています。モルディブの伝統的な建築様式を中心に据えた美的コンセプトを採用し、インテリアデザインと景観設計はシンガポール、照明デザインはアメリカのチームが担当しました。

「The Chedi Kudavillingiliでは、モルディブの大自然とそこに住む人々の美しさを体現すると同時に、直感的なラグジュアリー、タイムレスなデザイン、お客様それぞれにテイラーメードされた体験と高品質のサービスというGHMならではの理念をご提供してゆきたいと考えています」GHM共同創立者であり、取締役社長の Hans R. Jenniは語っています。

1992年の設立以来、GHMはベトナムのThe Nam Hai、オマーンのThe Chedi Muscat、スイスのThe Chedi Andermattなど、当時はまだ知られていなかった景勝地でのラグジュアリーリゾート開発を行ってきました。それぞれのリゾートは現地の伝統建築様式や文化的エレメントを最大限に活かしながら、アジアの美的感覚と現代的なクールさを融合した作りが特徴です。

「GHMが手がけたリゾートは以前から素晴らしいと思っていました。特にThe Chedi Muscatはいいですね」と語るのは、本物件の所有会社MFARの会長、Dr. P. Mohamed Aliです。「GHMのリゾートが現地にもたらすインパクトを見てきたので、マスカットでの成功を、ここモルディブにおいてラグジュアリーリゾートの再定義という意味で再現できたら、と思っています」

モルディブのような、より世界的に知られた観光地で新しい物件を開発する際、GHMではそのブランド理念、そして他とは全く違う傑出した体験をお客様に提供するために必要なものを徹底的に検討します。

「この新しいChediブランドのリゾートは、過去30年にわたり、究極の洗練とは何かを定義し、さらに再定義してきたGHMのまさに沽券に関わる物件なのです」と Jenni。「The Chedi Kudavillingiliはこれまでで最高のものでなくてはなりません」

GHMでは、本リゾートを訪れるお客様が求めるものは、静かで落ち着いた贅沢な環境、穏やかな海と美しい砂浜、日没のクルーズ、バーベキューディナー、海釣りといった要素であると考えます。

36戸の水上ヴィラと63戸の地上ヴィラに加え、The Chedi Kudavillingiliは8つの水上トリートメントルームのあるスパ、ビーチクラブとバー、終日営業のレストラン、4つのクッキングステーションのある露店風カジュアルダイニングHawkers Stallsを備えます。さらにサーフィンを含む様々なウォータースポーツなど、充実したレクリエーションもご提供いたします。

P
E
  • GHM ニュースレター購読