究極のラグジュアリー

緑滴るバリの水田から、静かな海に光が反射するオマン湾に至るまで、General Hotel Management, Ltd. (GHM)は、世界屈指のラグジュアリーホテルやリゾートの建設・経営を行っており、今後も更に事業を拡大していく予定です。

ご出張であれ、観光であれ、神秘に包まれたバリ島からスイス・アルプスのラグジュアリー・リゾートまで、スタイリッシュなGHMならではのライフスタイルをお楽しみください。

2016年08月25日

GHM、新しいジョイントベンチャーで中間層市場へ進出

シンガポール — GHMはこのたび、中間層市場向けブランド、Tin Hotelsの開発に関するパートナーシップ契約を van de Bunt Partnersと結んだことを発表しました。GHMにとってマイルストーンとなるこの展開ですが、中間層向けライフスタイル型トラベル市場に大変革をもたらすことが期待されます。最高級ホテル運営業者による中間層市場への参入という今回の動きは、主要市場におけるターゲット層の人口構成と旅行に関する嗜好性、そして、現在の市場状況へのGHMならではの専門知識の適用という二つの要素に下支えされています。 「現状にチャレンジし、中間層市場にエクセレンスとスタイルをもたらしたい、と考えました。ただ、泊まるだけの場所ではなく、ソーシャル・ハブとして人々を結びつける場所、おしゃれで注目される場所、そんなホテルを作ってゆきます」とGHMの共同創設者で取締役社長のHans R. Jenniは語っています。「GHMにとっても、新しい一歩が始まります」 Tin Hotelsのコンセプトは、世界中で拡大する中間層人口とミレニアル世代の消費行動、つまり、製品やサービスを越え、体験を実現することをバリュー・ポイントとし、ライフスタイルの一部として旅行を捉える消費者層に対応するものです。Tin Hotelsがターゲットとするのがこのニッチ市場です。このような裾野の広いコンセプトとともにTin Hotelsが投資家にとっても魅力的な理由が、企画第一段階から収益性を最優先し、効率性を最適化ていることです。 van de Bunt Partners代表取締役のPeter van de Buntは次のように説明しています。「GHMは最高級ホテル市場における革新、デザイン性、エレガンスで高い評価を得ています。GHMと Tin Hotels との今回の提携により、月並みになりがちな中級ホテル市場に彼らの専門知識が生かされることになるでしょう」より規模が大きい新しい市場での展開とあって、契約調印にあたっては数ヶ月にわたる調査と準備が行われました。 Tin Hotels チームはスピーディーな展開を目ざしており、ドバイとオマーンを皮切りに、今後数年でアラビア湾沿岸全地域に進出し、2022年には35軒の展開を予定しています。  # #...

  • GHM ニュースレター購読
予約