究極のラグジュアリー

太陽がふりそそぐバリのビーチから、静かな海に光が反射するオマン湾に至るまで、General Hotel Management, Ltd. (GHM)は、世界屈指のラグジュアリーホテルやリゾートの建設・経営を行っており、今後も更に事業を拡大していく予定です。

GHM特有の現代アジアのデザインとお客様ひとりひとりに合わせたきめの細かいサービスにより、神秘に包まれたバリ島、ベトナムの文化的中心地の海辺 、スキー・シャレーが点在するスイス・アルプス、オマーンの伝説的なアラブの海岸など地元の雰囲気を満喫しながら、温かみのあるスタイリッシュなGHMならではのライフスタイルをお楽しみください。

2015年05月25日

プレスリリース: GHM、The Legian Baliの総支配人にKretschmannを呼び戻す

シンガポール — ラグジュアリー・ホテル・グループ、GHM のアイコン的存在、2003年にオープンしたChedi Muscatの初代総支配人が今月からThe Legian Baliの総支配人に就任します。 今回、バリ島スミニャック、68の全室スイートの当リゾート、そして11棟のヴィラから構成される姉妹リゾート、The Club at The Legianを率いることになるAndré Kretschmannは、過去6年間にわたり、東南アジア、中東、インド洋諸島地域で高級ホテルを展開するCheval Blanc Groupのリゾートで総支配人を務めました。 それ以前の1995年から2005年にはジャカルタ、プーケット、オマーン、スリランカでGHMのリゾート・ホテルの経営に携わりました。 「André は長年にわたりGHMで働いたことがあり、GHM物件の支配人のイメージを定義するのに貢献してくれました」と語るのは、1992年にAdrian Zechaとともにグループを設立した GHM 取締役社長のHans R. Jenniです。 間もなく20周年を迎えるThe Legianですが、バリ島にある1,000を越すホテルでも必ずトップ3あるいはトップ5に入る 高い評価を維持しています。 また、最近では世界的に定評のある旅行レビューサイト「トリップアドバイザー」の栄誉殿堂入りを果たしましたが、これは過去5年間連続して同サイトのエクセレンス証書を取得したことによるものです。 Kretschmannの前任者のリーダーシップのもと、同リゾートでは、スミニャックの有名な砂浜を望む30メートルのインフィニティ・ラップ・プールを増築、さらに海辺の3ベッドルーム・ビーチハウスを改築し、客室により天然光が入るようにし、スパとウェルネス施設もリフレッシュしました。 Kretschmannはドイツ出身。ホテル業界におけるキャリアは1970年代後半に始まります。1980年代半ばにはまず、ロンドン、次にパリに勤務、その後、過去20年にわたりアジアで活躍しています。...

  • GHM ニュースレター購読
予約