最新ニュース

GHM、インド初となるChedi物件をムンバイ、ポワイ湖で展開

Chedi Mumbai、2017年後半にソフトオープニング予定

2016年10月27日

シンガポール – General Hotel Management Ltd (GHM)ではこのたび、ムンバイで最も信頼度の高い不動産会社、Rajesh LifeSpacesと手を組み、インドで最も裕福な街、ムンバイに Chedi ブランドを展開する運びになりました。Rajesh LifeSpacesはライフスタイルに焦点をあてたムンバイにおける最高級住宅開発に長年の実績があり、シンガポール拠点のラグジュアリー・ホテル管理運営会社である当社との戦略的提携は、双方にとって画期的な展開となります。

GHM-Dev-The-Chedi-Mumbai-Logo-Black1

今回の運営管理に関する契約調印は、シンガポール・インド間の経済的なつながりの深化を象徴するもので、二社にとっても新たなマイルストーンです。GHM 取締役社長のHans R. Jenniは次のように語っています。「インドにGHMの旗を立てたいと以前から思っていましたが、今回、発展著しいムンバイの街に The Chedi ブランドを展開できることになり、大きな名誉を感じると同時に、チャレンジしがいのあるこの好機にチーム一丸となって取り組んでいきたいと思います」。

The Chedi Mumbai は、ボンベイの北側の新興開発地域で、高層マンション、企業の本社ビルが集中し、外国人居住者の多いポワイ地区にあります。現代的で美しい街並みのため、インドの富裕層も集まり始め、著名人の住む街としても知られています。このロケーションはまた、バンドラ・クルラ・コンプレックスからもそれほど多くはありません。ムンバイ南部の経済地区であるこのエリアは、将来的には商業地区としてだけでなく、レジャーの拠点地としても有望視されており、新しいコンベンションセンター、展示会場、ミュージアム、カルチャープラザのほか複合高級住宅地等の建設が予定されています。さらに、The Chedi Mumbai は国内線、国際線の両空港に近く、道路網や鉄道網も充実しているため、街の南側への移動も簡単です。このように様々な角度から検討した結果であるThe Chedi Mumbai は、このメトロポリタンな大都市で「意識的に選ばれるホテル」を目ざしたものと言えるでしょう。

GHM-Dev-The-Chedi-Mumbai-CGI

Rajesh LifeSpaces代表取締役の Rajesh Patelは次のように語っています。「GHM との恊働は、ホテルの潜在的な可能性を最大限に伸ばすためにリソースを統合することを意味します。GHM チームにはホテルの運営管理に関する専門知識を提供していただくだけではありません。 The Chedi Mumbai に対するGHMのコンセプトは、ムンバイにおけるホテル業界を進化させ、グルメ体験を中心とした新しいライフスタイルの発信地として当ホテルを位置づけるものです」。

The Chedi Mumbai はGHMが今年になって発表した3番目のプロジェクトです。GHMが運営に加え、コンセプト化と創造を担当した最高級ラグジュアリー・リゾートには、ベトナムの The Nam Hai Hoi An、オマーンの The Chedi Muscat、スイスの The Chedi Andermatt、最近ではモンテネグロの  The Chedi Luštica Bay  が含まれ、Tin Hotelsブランドで中間価格市場にも進出しています。

インドの「シティ・オブ・ドリーム」と呼ばれるムンバイで展開されるこのThe Chedi Mumbai には、316 のゆったりと広い客室、舌の肥えた旅行者にご満足いただける5つの高級レストラン、先端技術完備の複数の会議室、ホリスティックなスパとウェルネスを備え、ムンバイで開催される華やかなイベント空間として活用されることになるでしょう。

Jenni は、「グルメのユートピアとして、地元の方々、外国人居住者や旅行者を惹きつける、そんなお食事と飲み物のご提供がThe Chedi Mumbai を競合と差異化するポイントになると思います」と述べています。


GHM について

1992年創立のGHM(General Hotel Management Ltd. )は、ラグジュアリーホテルやリゾートのコンセプト化、開発、運営で定評があります。多数の傘下ホテルを有し、今後も多数のプロジェクトの実施を予定するGHMは、お客様に比類のない独特のライフスタイル体験を提供することを誇りとしています。

GHM の宿泊施設はいずれも独自の設計によります。土地と地元の文化との特別な結びつきにより、旅行先の雰囲気を十分に満喫できる本格的な体験をお客様に提供しています。

GHM独自のスタイルは、アジア的デザインの現代的解釈と地域特有の感触を結合することによるインスピレーション豊かな想い出に残る空間の創造と定義するのがもっとも適しています。

GHMのポートフォリオには次が含まれます :

現在進行中のプロジェクト:

  • The Chedi Mumbai(インド、ムンバイ)
  • Al Bait Sharjah(アラブ首長国連邦)
  • The Chedi Ninghai(寧海)
  • The Chedi Tomakomai(日本、北海道)
  • The Chedi Dhapparu(モルディブ)
  • The Chedi Luštica Bay,(モンテネグロ)
  • The Chedi Tamouda Bay(モロッコ)
  • The Chedi Khorfakkan, Sharjah(アラブ首長国連邦)
  • The Serai Zhudong(台湾、新竹)
  • The Chedi Zhudong(台湾、新竹)
  • The Chedi Club Zhudong(台湾、新竹)

革新的なブランドを創造し、確立してゆくために、GHMは今後も方向性を同じくする複数のパートナーと連携し、ホスピタリティ業界におけるエクセレンスのリーダーとして新たな水平線を開拓してゆきます。

Ahn Luh(安麓)

Ahn Luhは 北京首旅集団(Beijing Tourism Group/BTG)共同創立者Duan Qiang、アマンリゾーツ設立を支えたAdrian Zecha、GHM社長兼取締役のHans R. Jenni、そして泰鸿集団(Great Ocean Group)創立者 Duan Wei Hongによるジョイントベンチャーです。

中国の伝統的なおもてなしのエッセンスと現代的なエレガンスを融合させたブランドで、サービス、建築デザインやインテリア装飾において伝統と現代性を反映させたユニークで都会的なリゾート・コンセプトを具現化しています。

現在開発が進んでいるAhn Luhリゾートには次が含まれます:

  • Ahn Luh Zhujiajiao、上海(オープン)
  • Ahn Luh Lanting, 紹興市 (2017年)
  • Ahn Luh Qiandao Lake、杭州市 (2017年)
  • Ahn Luh Yanqi、北京 (2017年)
  • Ahn Luh Zhangjiajie、湖南省

Tin Hotels

Tin Hotelsは中間層市場を対象としたセンスがよく、手頃な価格のホテルを展開するホスピタリティ・ブランドです。傑出したデザイン性を要求し、心身のウェルネスを大切にする故に健康的な食べ物を求め、現地の文化や芸術を尊重し、より広い意味での環境に関心の高い人々。このような顧客層のライフスタイルを理解し、そのニーズに応えるよう考え抜かれたホテルだからこそ、その提供商品やサービスを通して、この理念とお客様を結びつけ、 Tin Hotels のホテル文化への一体感を創造します。


詳細は下記までお問い合わせください。

GHM Public Relations
General Hotel Management Ltd
32 Gilstead Road
Singapore 309075

T  (+65) 6223 3755
F  (+65) 6221 1535
pr@ghmhotels.com

P
E
  • GHM ニュースレター購読
予約